【コラム】速読って本当?

Pocket

普段から読書をしている僕ですが、読むスピードは人並み。いや、それ以上に遅いかもしれない。片道20分の通勤電車を利用して読んでいるので、余計スローペース。一般的な書籍なら、1日30〜40ページほど(往復40分くらい)読める程度です。なので、もっと早く読めたらどれだけいいんだろう、と、日々思うのです。

そこで、速読を少し調べてみました。すると、YouTubeなどでゴロゴロ速読法がヒット。こんなにも速読法成功者がいるならば、少しは信じてもいいのかもしれないと思うほど。ちなみに、僕自身は速読法をさほど信じていません。何かの都市伝説の類だと思っているくらいです。

ひとまず、動画を見てみようと思い、物色していると、信頼性の高い某放送局で放送されていた番組を発見。サトエリさんが速読を体験するという内容でした。それを見たら、サトエリさんの読むスピードが倍になったんです。しかも、その方法が簡単で、

 ・目の上下の動きの運動

 ・心の中で音読しないこと

 ・一文字ずつ目で追わず、一定のエリアを見て読む

だいたいこんな感じでした。サトエリさんの場合は、2週間くらい実践した結果でした。もっと訓練を重ねれば、より広範囲の文字を一目で認識することができるそうです。

世に言われる速読法は、いろいろありますが、このサトエリさんが体験した速読法は、より現実的で、常軌を逸していない結果だったので、信憑性があるなと思えました。

書店などで見かける速読法は怪しいと思っていましたが、それらもおそらくトレーニングを重ねることが大切で、すぐには手に入らない技術なんですね。

今後は、「心の中で音読しない」と「一定のエリアを見て読む」を意識してトレーニングしていこうかな。